上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野のなななのか




魔法少女アニメみたいなかわいいタイトル。あるいは「めめめのくらげ」。


またしてもすごすぎてわけがわからない。あまり、、、にも。
シネマゲルニカのこのとんでもなさ。

「この空の花」のときと同様に、予告だけで得体の知れない涙がでるよ。


ぼくが地方映画好きなのはやはり巨匠の古里映画があるからだよなぁ。
大林監督に師事したあの監督さんの作品もどれも好きで。





「時は止まってくれないね。私、また大きくなるぞ!」


紘菜!
ひろなななのか。

喪服姿もええなぁ。艶っぽい。


「この空の花」から続投だよ。もはや大林組である。

ブン!ブン!ブン!ブン!

草刈さんと一緒に演劇部員だったね。
「まだ、戦争には間に合いますか?」と叫んだ。
ひときわ背は高かったが、あの壮大なワンダーランドの中ではとても小さな役ではあった。

でもしっかり見てたからね。
紘菜も楽しみの一つとして、観に行ったからね。
どれだけ待ち侘びて、公開の日を迎えたか。お客さんはジジババばかりだった。

だからうれしいんだよ。
また呼ばれて、「野のなななのか」ではこんなにお名前大きくなって。ぐーんと番手上がって。

うれしいねぇ。



長澤まさみの妹分・山崎紘菜、フリルドレスで美脚披露 - モデルプレス

大林宣彦監督は、以前の映画「この空の花で」の作品にも触れ「あの時のあなたが、あまりにも見事だったからね」と絶賛して紹介し始めると、山崎は照れ笑い。「あれから原発のことや戦争のことを勉強しましたね」と振り返り、さまざまな知識をつけた上で、山崎が撮影に臨んだことを明かした。



これ、「この空の花」がどんな映画で、紘菜がどういった役で、大林監督が紘菜のなにを絶賛しているのかも、まるでイメージ出来ず理解のないままただ書いてるの。ほんとヤダね。
原発て。

ま、こういう会見ゴトで集まってくるメディアさん、スポーツ紙の芸能記者は言うに及ばずそのほとんどがカスみたいなもんだからなぁ。



いつかの。

紘菜、きれいでした。

comments ()


人気記事ランキング
最近の記事
カテゴリー
プロフィール
author_ tenslives
about_ (趣味でやってます)
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。