上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメンタルカラス



「あなたが捨てたもの何かひとつ取り戻せますよー」
Webデザイナーの中川ユウスケ(川口覚)の元に突然カラス(北浦愛)が訪ねてくる。
カラスが抱えているゴミ袋からは、ユウスケがその昔使っていた携帯電話やゲーム、
卒業アルバムなど思い出の品が次々に出てくる。
「これらは本当に捨ててしまって良かったのか?」
自分のゴミと再会したユウスケは、次第に何かに気づきはじめ......。

川口覚、北浦愛、岸井ゆきの、岡山天音、黒田大輔

監督・脚本・編集・VFX:筧昌也



カラスが部屋上がり込むとことかもうめっちゃ筧監督やなぁ。



北浦愛さん、学業優先で何年かお休みしてたけどユマニテ入って復帰してからは初作品か。公開順だと。

でも今は黒木華さんいるからしばらくはちょっとむずかしそうだね。
顔の系統が同じすぎる。
名前の読みが変わってるのも。

て、「銀の匙」で共演しとるがな。2人並ぶとどうなんだ。
まぁ、黒木さんは役だと本人と違って濃いキャラなのが多いからね。

あと黒木さん出てきてから初音映莉子さんあたりも見なくなったなーって思ってたらハリウッドいってた。
舞台での活躍から民放連ドラや朝ドラって流れがなんか被るんだよな。



「センチメンタルカラス」、同じく「銀の匙」にも出てる岸井ゆきのさんもいいね。




監督:富名哲也
主演:岸井ゆきの 出演:川口覚・玄里
企画・プロデュース:畠中美奈

「死の先には何があるのだろうか…」

むかし足立区千住にあった煙突、通称”お化け煙突”にinspireされた本作。女子­高生ミドリと、彼女が思いを寄せるバス運転手との物語。暗闇を走るバスは一体何処に向­かうのか。架空のバスの終点「お化け煙突まえ」から、2人の恋の旅が始まる…。



ゆきのさん主演短編映画「終点、お化け煙突まえ。」はまだ海外映画祭しかかかってないみたいだなぁ。
これめっちゃ観たいやつや。
早く観たい。

comments ()


人気記事ランキング
最近の記事
カテゴリー
プロフィール
author_ tenslives
about_ (趣味でやってます)
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。