上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のボート #03 「聖地」 (03/24)




里乃ちゃん肌白っ。美白すぎる。

ずいぶんと達者な子であった。
#02のインモラルの話をするシーン、良かったです。






かーらーの、もりりん。
美幼女・里乃ちゃんは成長し、美少女・葵ちゃんになるのです。

んー、ロングは新鮮ではあるが。
なんか変だねぇ。







やっぱ葵ちゃんはこっちです!

葵ちゃんったらほんとかわいいな。





ラストカットの振り向き、なかなかのもんでしたね。





エンドロールでなぜかセクシーポーズ(!)のもりりん。

でも足細くはないっていう 笑。



葵ちゃんはかつて "もりりん" を編み出すなど愉快な演出が冴えてましたが、作らなくなってから、その等身大で自然体なブログも本当に楽しいね。
らしさ、って大事だよなー。
あなたたちは飾らなくてもそれだけで魅力があるのです。


それに葵ちゃんはね、よくわかってないんだよな。まだよくわかってないの。
女優をね。女優の森川葵、というものをね。
探ってるはじめの段階で、ぼんやりとも掴めていない。

「んーーー、わかんないです」

そこがいいんだよね。

覚醒前の瑞々しさよ。
さて、どうなっていくのかねえ。

地元で普通の高校生活を送っている、ってのもあるのかなぁ。

葵ちゃんには葵ちゃんの流れがあるから、ゆっくり時間をかけて咲けばいい。

目覚めよと呼ぶ声はまだ?

よくわかんなくてもやってくうちに、直に良き作品との出会いなどにより、はっきりと自覚するのでしょう。
そうなってしまうものです。





















原作:江國香織×監督:源孝志 ってのが、やはりぼくちょっと苦手で、ダメでしたわー。

comments ()

2013.04.04 18:43

no name

原石ってまさにこういう人のことをいうんだろうなとよく思います。

人気記事ランキング
最近の記事
カテゴリー
プロフィール
author_ tenslives
about_ (趣味でやってます)
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。