上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK高校講座 科学と人間生活 「科学技術の発展」 (03/27)




真也ちゃんかわいいなぁ。
落ち着いてて女子アナ感ある。
品があり性格もかわいらしくていいよねぇ。








真也リポートのコーナーが楽しい。

そして岡野さん、ナチュラルだと中学生にしか見えません!





まるで春休みに賑わう科学未来なんとか館でインタビューを受ける来場者の子供のような岡野さん。



「高校講座」となっているけれど、テスト的なお勉強ではなく幅広く理科っぽいテーマの番組なのね。
真也ちゃんも番組の雰囲気に合ってるね。

SMAさん、Eテレ攻めてくるなぁ。

aBUTTON Vol.1_恋:橋本愛 高田里穂 岡野真也 [Blu-ray]


aBUTTON Vol.1_恋:橋本愛 高田里穂 岡野真也 [Blu-ray]


橋本・高田・真也。

男臭いな。
2は前田・佐山・武藤・三沢とかだろうな。


真也ちゃんは「aBUTTON」のラインナップ史上、誰がどう見ても最もこういうのには縁がないお方であると思われますので、レア度かなり高いです!
そしてこれが予想外になかなかいい仕事で、魅せてくれてます。
創刊の手探りで3人もってきてしまった産物やね。
2の微妙さ無残さに比べたらまぁいいんじゃないかと。


結局BD版かー。そりゃそうなるよね。
いくつか買ったけど3しか開けてないのでまた今度ゆっくり観よっと。
一覧ねぇのはいい加減にして欲しいが、Z軸ないからアタマからケツまで通しての閲覧がシンプルで楽だわ。ムービー有りのアイコンも出るし。

終わってるPS3選んでた時点でデジタル版てダメだったよね。
ウリの4Kなんとか表示したいなら、そうそう次の規格の解像度に上がることはないテレビよりどう考えてもタブレットやろ
横ワイド固定画面はタテの写真がどうしてもちっこくなってしまうし、そもそもタッチで操作もできません。
大画面、ムービーもより良く見せたいならBD、とまだ差別化にもなる。







真也ちゃん、作品いろいろ入ってるようなんだけど、またどなたかの友だち役かねぇ、とか思うと、ひとつひとつをそんなに素直には喜んでられなかったりするからなぁ。
そういう役での抜群の使いやすさというのはあるね。

まー観ますよ、全部。





最新の公開映画としては、「311明日」の「一枚の履歴書」だね。超短編。
日向朝子監督。
「大停電の夜に」メイキングDVDのフェイクドキュメンタリーがなつかしぃのだが、最近の「フォーゴットン・ドリームス」も良かったです。ポルノチックでは2番目に。

「311明日」、各地まわってくれてますね。
関西でもかかるとのことだったので、先日の大阪アジアン映画祭での上映は回避してしまったのだけれど、来月観てくるよー。こっちの公開日は「HOME」と同日か。

出演のお二人、クレ順だと田崎アヤカちゃんが一応上みたいだな。

アヤカちゃんは来月(04/18スタート)、MBS深夜にておもろいことが起こります。
「RUN60」と「スープカレー」の連続OAで、毎週水曜はアヤカまつりになるのだ。
アヤカまつり!
アツイなー。MBSさんナイス編成だなー。



真也ちゃんの、公開順では次の映画「HOME」は観ましたのでもうちょっと書いとくかな。

家族再生系かと思ったら、そもそも壊れておらず、たいして問題のない普通の家族のお話でしたので特になにもない感じでした。「カルテット!」あたりにも言えたことだけれど。

座敷童子について家族会議する外食シーンで、おとんだけ分かってなく勘違いしたまま、噛み合わずに話が進んでくくだりはもうちょっと面白可笑しくできたんじゃないかなぁ。
その後の、家族全員が座敷童子を認識し共生をはじめるというシーン、中でも並んで座る縁側の逆光のカットは良かったです。


真也ちゃんは毎度おなじみクラスメイト役ですね。友だちその1。
見慣れた風景すぎてもう何度目かも憶えてません。
田舎の中学生はお手の物。

お姉ちゃんパートのエピソードで水泳大会が出てくるのだが、そのシーンは謎に一切無かったりします。
スク水NG女優さまでもおられたのかしら。


ところで話は変わるけど、SMAさんで1番巧いは彩夢ちゃんだよね!
あの歳で「白夜行」のあぁいうシーンなんかでも、逃げ腰のやんわりまるっこい撮り方をせずにきちんと任せられる、ということは本当に凄いことだし、彩夢ちゃんのお芝居にはこれまで何度も圧倒させられたのだ。
早く復帰作が観たいよ。いつになるのかなぁ。


で、「HOME」。
まぁ飛ばしても繋がるっちゃー繋がるんだけど、弟くんのサッカーはあれだけ入れてるのになと。

弟くんパートは沢木ルカの男子っぷりだなー。
「13歳のハローワーク」ではめっちゃ色気醸してきてたので男の子な役はそろそろ最後かねぇ。こればっかりなのもちょっと。



真也ちゃん、そのまた次は夏の「Another」だね。
なんかすぐ死にそうな感じやけど、どのぐらいの役付いてんすかね。
さてさてどうなんしょ。

それと映画「Another」をアニメの実写化だとでも思ってるアニヲタさんのバカさ加減て相変わらずやね。安心さえします。
そもそも1年前にとっくに撮ってんねん。

comments ()


人気記事ランキング
最近の記事
カテゴリー
プロフィール
author_ tenslives
about_ (趣味でやってます)
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。